【体験談】消費者金融3社の借金200万円の任意整理を弁護士に依頼

MENU

【体験談】消費者金融3社の借金200万円の任意整理を弁護士に依頼して・・・

こんにちは、当サイトの管理人です。

 

今回は、任意整理をした男性の体験談をご紹介します。

 

消費者金融3社200万円の借金

37歳の男性会社員です。現在は和歌山県新宮市に在住しておりますが、消費者金融から借り入れをしたのは三重県四日市市に在住していた10年前です。

 

20代にうつ病を患い、親にも言えず生活費に利用したのが始まりです。その後うつ病から回復し、結婚しました。しかし、この結婚生活では不妊治療を継続するために再度消費者金融からの借り入れをしました。

 

大手消費者金融3社からの借り入れをおこない、合計200万円ほどの金額にふくれあがりました。返済額は毎月3万5千円ほどでした。当時会社員として働いていた私の年収は400万弱でしたが、それ以上に生活費や治療費の支出が多く、苦しい返済期間が続きました。

 

返済できなくなり弁護士に相談

生活を維持することができなくなり弁護士に相談することとなりました。テレビCMで有名な法律事務所をインターネットで調べ、電話にて相談、事務所にてお話しをさせていただきました。

 

この法律事務所を選んだ理由としては、電車内に広告が出ていた別の事務所に相談へいったさい、対応が非常に悪く任せることができないと感じたからです。そこで再度インターネットで情報収集し、この法律事務所で相談させていただくことを決めました。

 

費用は過払い金の着手金はキャンペーン期間のため無料でした。返金金額の21%ほどが弁護士費用になったと記憶しています。

 

合わせて任意整理もおこないました。こちらは着手金が1社につき4万円ほど、プラス成功報酬が10%くらいだったと思われます。ほぼお任せで進行したため具体的な支払金額は把握できておりません。

 

任意整理を行った結果・・・

現在任意整理をおこなった結果月々26000円の返済をおこなっております。

 

様々な問題を一人で抱えていたことを思うと、これ以上は増えない終わりの見える返済プランに安心しております。

 

カードの作成、賃貸の契約など今後の不安は残るものの、身の丈にあった生活ができています。突然所持していたクレジットカードが使用できなくなるなど驚きもありました。手元にある残されたクレジットカードも更新のタイミングでひょっとしたら継続できなくなるのでは?と予想しています。

 

反省点としてやはり早めに家族に打ち明けることができていれば、もっと早く問題解決に向かっていただろうと予想されます。借金をする前になんとか回避できるものなら回避しておきたかったとも思います。

 

結果として高い授業料となりましたが、貴重な経験をしたと思いますので今後は繰り返さないようにしていきたいところです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上になります。

 

当サイトでは、借金対策を扱う弁護士・司法書士2,400件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

借金対策を扱う弁護士・司法書士一覧