【体験談】病気がきっかけで膨らんだ借金200万円を任意整理

MENU

病気がきっかけで膨らんだ借金を任意整理

こんにちは、当サイトの管理人です。

 

今回は、消費者金融の借金200万円を任意整理した男性の体験談をご紹介します。

 

病気がきっかけで消費者金融に・・・

31歳、男性、会社員をしています。住まいは東京都板橋区です。

 

心身の病気がひどくなって仕事の出来ない期間がかなりあり、失業保険も一定期間しかおりなかったので、「ちょっとだけ頼ろう」という軽い気持ちで消費者金融に頼るようになりました。

 

その後も細切れに仕事が出来ない期間があったので、そのたびに借入を繰り返し、はじめは心理的抵抗感がありましたが、借りるたびにそのハードルも低いものになって行きました。

 

気づくと雪だるま式に借金が膨れ上がっていました。

 

最終的には借り入れは200万円を超え、月々の返済も6万を超していました。

 

その時期の年収が300万前後だったので、これはかなり厳しい状況でしたし、また今後調子を崩したときはもうおしまいだと思い、借金に頼らないやりくりの仕方を模索するとともに、今の債務をなんとかしてやり直そうということになりました。

 

借金を減らすためにしたことは・・・

そこで、まずは自分がどうやって今の債務を整理できるかがわからなかったので、ネットで何日かかかって調べ知識をつけました。

 

そして自己破産をするレベルではないということがわかったので、任意整理で対策をすることにしました。

 

相談先はネットの口コミサイトを利用しました。

 

探し方としては、自分の家から行ける距離にある司法書士事務所の中で一番評価が高いところをチョイスし、直接、司法書士の先生の元に出向き相談をしてみることにしました。

 

私が選んだ場所は、オンラインでの評価の良さに加え、ホームページの説明がわかりやすく、先生に実際に会ってみてもやはり印象がよく、恥じらって話す私を優しくいたわってくれました。

 

これから長い付き合いになるだろうことから、この先生が担当だったら安心出来るなと思ったからです。

 

その後書類などを記入し、即日見積もりを出していただきました。費用は分割で払わせていただくことになりました。

 

任意整理中は・・・

任意整理前の事務処理中は、その間普段使う口座の移し替えであったりといったことを行いながら費用を払い、その後半年ほどで利子免除での分割返済が開始されました。

 

月々の返済は3万5千円で4年半強程の返済期間をかけ、完済しました。

 

任意整理中は新規に借金が出来ないのはもちろん、各種ローン等も組めず、生活の仕方によっては大きく制限を受けてしまいます。

 

一度受理されるとかなりの長期間に及ぶことがほとんどなので、任意整理を考えてらっしゃる方はくれぐれも、メリットとデメリットに関してよく考慮してから行うことを強くおすすめします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上になります。

 

当サイトでは、債務整理を扱う弁護士・司法書士2,400件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

地域別の弁護士・司法書士一覧

 

 

また、債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

 

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所