こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、会社の倒産で自己破産した方の口コミ情報をご紹介します。

経営する会社が借金が膨らんで・・・

年齢50歳 性別 男性 住んでいるのは神奈川県八王子市です。

借金が増えた理由は会社の維持、継続のためです。

中小企業金融公庫、商工中金、三菱東京UFJ銀行、西武信用金庫から、最終的な借り入れ金額は7億円強、当時の私の年収は1200万円でした。

弁護士を雇い、自己破産を会社と一緒に自分も行いました。

弁護士は知り合いの会社に紹介してもらいました。

その弁護士を選んだ理由は、自己破産や民事再生が得意な分野の弁護士だったからです。

弁護士に支払った額は会社で支払ったので750万円でした。

自己破産までの経緯は・・・

自己破産に至った理由は会社の経営が立ち行かなくなり、どんな手を使っても借金が増えるだけだと思い、ある時点から倒産の計画を立てるようになりました。

そして銀行には再生計画を提出しながら、裏では破産に至るもっとも良い経緯を考えていました。

借金で周りに迷惑をかけないようにするために、仕入先で関係が薄いところとの取引はやめて、仲良くしている仕入先だけにして、1ヶ月前に事情を話、お客様に迷惑がかからない分だけの資材を納品してもらい、代金は先払いにしました。

また、職人さんも使っていたので職人さんも信用出来る人だけに絞り、先払いにして責任を持って全ての仕事を終わらせるようにしました。

お客様にも事情を話にいき、先に納品出来るものは納品してしまい、納品できないものは知り合いの倉庫を借りて、一時的に置いてもらいそこから順次、納品すると言う手立てを使いました。

社員に関しては、給与の遅滞もなく、残っている分の賞与も全て支払い、憂いの無いようにして、全ての段取りが着いた時に自己破産の申請を出しました。

その結果、多くの人からは銀行はしょうがないとしても、その他の人に迷惑をかけなかったから、自己破産と言うより廃業に近い、と言われました。

また、銀行だけが債権者だったので債権者会議もなく、裁判所に3回行っただけで破産宣告が確定し自己破産に至りました。

自己破産後に・・・

自己破産で思ったことはたくさんありますが、その中でも会社の経営で起こした自己破産で個人の博打などの素行の悪さで破産したわけではありません。

それにも関わらず、東京三菱ではキャッシュディスペンサーも使えませんし、自己破産から5年以上すぎているのにも関わらず、未だにカードを作ることが出来ません。

最初はカードの必要性をあまり感じていなかったのですが、何か商品を借りる時にカードが必要な場合があって、その時にカードが作れないと非常に苦労します。

また、電話料金の引き落としも結局はローンで買っていることになるので、携帯の本体の代金は一括で支払わなければならない、携帯の使用料金は銀行引き落としが出来ない、など小さな不便さがわかってきました。

できればちゃんと、なぜ破産したのかを調査なりしてもらい、ブラックリストに載っても構いませんが、一律に全てだめ、と言うのはとてもおかしな話だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ情報は以上になります。

当サイトでは、債務整理を扱う弁護士・司法書士5,200件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の弁護士・司法書士一覧

 

債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所

借金減額シュミレーター 

借金減額シュミレーター

あなたの借金がどれだけ減らせるか知りたい場合は、簡単入力のシュミレーターが便利です。

「借金相談Cafe」というサイトで匿名・完全無料で利用できます。

> 借金相談Cafeはこちら