【体験談】サラ金の借金600万円を弁護士の任意整理で一気に減額

MENU

600万円の借金を任意整理で減額

こんにちは、当サイトの管理人です。

 

今回は、弁護士に依頼して任意整理した男性の体験談をご紹介します。

 

サラ金からの督促が・・・

もう10年前になりますが、サラ金などに計600万円の借金をしていまして、毎月給料日が来ても支払いで火の車、まさに自転車操業でした。

 

もうどうすることもできず、弁護士の先生に相談して、任意整理を選択しました。

 

毎日のように会社にいろんな業者が入れ替わり立ち替わり督促の電話をかけて来て、それを受けての繰り返しで本当に情けないやら恥ずかしいやらでアホな毎日を送っていました。

 

飲食業で幸い平日休みであったので、休みの日に弁護士の先生に相談に行きました。

 

弁護士への相談の結果・・・

「我々が介入することで督促は一切なくなるから安心してください」とのことでした。

 

お金も当然弁護士の先生のところに行く交通費が精一杯で、任意整理をお願いするにしてもお金がありません。

 

それでも、毎月先生に送金することで弁護士費用も含めるから大丈夫ですよと神様のようなお言葉に救われて、即座に申し込みをしました。

 

次の日、朝一番に督促が入りましたが、それを最後にピタッと電話も止まり、本当に何年振りに余計なことを考えなくても仕事に集中できたのが嬉しかったです。

 

まあ、これだけ多くの電話が鳴りまくれば、上司も知っていたので、これから頑張れよと慰めてくれたことはいまでも忘れません。

 

普通なら、バカにされてもクビになっても仕方ない状況でしたが、上司の懐の深さに感謝でした。

 

任意整理後の返済は・・・

さて、督促がなくなっても返済はしていかなければいけません。

 

破産申立ではありませんので、借金がチャラになるわけではもちろんありません。しかし、減額にはなりました。

 

利息制限法に合わせて今まで借りた分と支払った分とを計算し直して本当に支払いべき金額を算出していただきました。

 

そうすると、驚きの結果になりました。取引が長かったせいか、利息を払い過ぎていたとみなされて元金に充当したらもう支払いは無くなりましたとか、特に闇金については本来なら貸金業登録しているわけではないので、法律上は払った金額が全額戻ってくるらしいのですが、さすがにそうはいかず、先も返済はもうしなくてもいいということで決着したりで、300万円ほどに一気に減額しました。

 

それを自分の払っていける金額で三年間で払い切りました。

 

いろいろ大変ですし、自分自身の愚かさも感じながらでしたが、最終的には高い授業料ではありましたが、いい勉強をしたと思っています。

 

こういう過ちをしたしまったとしても、ありがたいことに法律によってですが、再チャレンジできるチャンスをくれるというのは嬉しかったです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上になります。

 

当サイトでは、債務整理を扱う弁護士・司法書士2,400件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

地域別の弁護士・司法書士一覧