こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、借金を自己破産した方の口コミ情報をご紹介します。

遊ぶ金を消費者金融に借り続け・・・

友人の話ですが、彼は38歳の男性で配送業をしております。住んでいるところは大阪市内です。

借金が増えてしまったいきさつは、パチンコなどのギャンブルや飲み歩くのが好きだったのですが、月のこづかいは3万円ぐらいでしたので、パチンコや飲み代に使っているとすぐにお金がなくなっていました。

それでその費用に充てるために、最初に消費者金融でお金を借りはじめました。

意外に簡単にお金を借りることができたため、それをきっかけにして、パチンコなどに使ってお金が足りなくなるたびに消費者金融からお金を借りるようになっていきました。

そうこうしているうちに借金が膨らんでしまい、おこづかいだけでは毎月の返済額に足りなくなってしまっていたので、借金を返すためにまた別の消費者金融で借りたり、クレジットカードでキャッシングなどをするようになりました。

それを何度も繰り返したりしているうちに借金がいつの間には大きく膨らんでしまいました。

最終的な借金額は・・・

お金を借りていたところはプロミスやアコムなどの大手の消費者金融やクレジットカード会社でした。

最終的には10社近くから借り入れを繰り返し、最終的な借入額は約400万円になっていました。

毎月の返済額はすべて合わせて10万円ぐらいだったと思います。

当時の収入は約360万円ぐらいでした。

借金が返せなくなったのは、借入の規制ができたことによってあらたに借り入れができなくなってしまい、またこづかいが3万円だったので自分では、とても払えなくなってしまいました。

どうしようかと悩んでいるたところ、借金の無料法律相談会のチラシが家のポストに入っていたのをみて、その相談会をしている司法書士の事務所に相談にいきました。

司法書士に相談した結果・・・

そこで司法書士に相談した結果、破産しか解決方法がないとのことでした。

もうかなり切羽詰まっていましたし、その司法書士は信用できそうだったので自己破産の手続きをお願いすることにしました。

司法書士に支払った費用は27~28万円くらいです。

その時の自分には高いとは思いましたが、400万円の借金がなくなると考えればそのようなものかと思い納得しました。

もちろん、一括ではとても支払えなかったので分割にしてもらいました。

自己破産までの流れは・・・

自己破産の流れは、司法書士に用意するように言われた書類を集めて持って行き、破産書類の作成をしてもらいました。

申立てをしたあとは、裁判所に1度行って面談を行い、それからしばらくして、司法書士から破産が決定した旨の連絡をうけ、借金から解放されました。

それ以来、友人はパチンコもやめ借金はしていません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ情報は以上になります。

当サイトでは、任意整理を扱う弁護士・司法書士5,200件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の弁護士・司法書士一覧

 

債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所

借金減額シュミレーター 

借金減額シュミレーター

あなたの借金がどれだけ減らせるか知りたい場合は、簡単入力のシュミレーターが便利です。

「借金相談Cafe」というサイトで匿名・完全無料で利用できます。

> 借金相談Cafeはこちら