こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、弁護士に自己破産を依頼した方の口コミ情報をご紹介します。

転職で収入が減って・・・

42歳、女性、現在香川県に住んでいます。

毎月50万円の収入から毎月20万円の仕事に転職したことがきっかけで借金を背負いました。

ゴールドカードを所有していたので限度額も多く、気づいたら毎月の支払額が10万円を超えていました。

以前の生活からなかなか抜け出せず、月給が減っているにもかかわらずお金の使い方の調整ができていませんでした。

元カレの影響でパチンコを始めたこともあり、さらにお金が減ったため消費者金融2社からも借り入れをしていました。

最終的に200万程度の借金に膨らんでいました。

当時の年収は20万程度です。

最終的には弁護士に依頼して自己破産の手続きをおこないました。

ネットで弁護士を探した結果・・・

最初はインターネットで検索して法律相談に連絡をして任意整理での手続きを望んでいました。

弁護士を紹介してもらいお話をお伺いしたところ費用が50万円かかると言われてしまいお断りをしました。

自宅から近くで口コミがよく、感じのいいホームページを作成していた個人経営の弁護士さんにお話を伺いに行きました。

弁護士さんがきちんと話を聞いてくれて、任意整理での手続きならと金額を提示してくれたのが20万程度で分割も可能ですとおっしゃってくださいました。

お金がないことも理解をしてくれて分割を提案してくれる弁護士さんを信用して、この弁護士さんに依頼することにしました。

最初の相談ももちろん無料でしてくれました。

最初は任意整理で交渉したが・・・

手続きを進めていくうえで、消費者金融の1社が任意整理を認めないという申し出があったため再度、弁護士さんと相談した結果、自己破産しか手段がないということになり自己破産の手続きに変更しました。

とりあえず、手続き中のため支払いをしなくてよいことになり、安心して手続きを放置していましたが、半年後改めて弁護士さんから手続きをどうしますか?という連絡が来て重い腰をあげて改めて手続きを進めることになりました。

数か月後、裁判所から連絡があり裁判所へ出向くように指示されたので、弁護士さんと同行してもらい向かいました。

裁判所での手続きは・・・

裁判所の部屋に入ると何十人もの債務整理者の方がいらっしゃって、1人づつ名前を呼ばれ裁判官から必要事項の確認を行います。

人数が多かったため順番待ちに時間がかかりましたが、裁判官との話は1~2分程度でおわりました。

数か月後、書面で決定通知書が届き、改めて自己破産が承認されました。

そして、約束通り弁護士料を毎月支払いました。

借金についてはもともと浪費家なのもあり、自分に見合った生活を行わなかったことが一番の原因だったと思います。

転職のため給与が減っているにも関わらず同じ生活をしていては毎月の支出が上回ってしまうことに気づくのが遅かったような気がします。

今は簡単に消費者金融からお金を借りれてしまうので、気を付けないと借金は膨らんでいきます。

現在は総量規制があるため消費者金融では限度額が決まってしまうので借りすぎは減ってきているとは思いますが、総量規制のない銀行ローンを使用すると結果借金が膨らむ仕組みになっているようです。

自己破産後の生活は・・・

自己破産後は、、お金の借り入れができず、自動車ローンなども認定されず、クレジットカードも作ることができなくなります。

私の場合は7年前の話なので、現在はクレジットカードを作成することが可能となりました。

万が一、30代ぐらいの男性が債務整理後に結婚して状況が変わっても、住宅ローン(一部)・自動車ローンができなくなるのできちんと計画を立てる必要があります。

最近は簡単に債務整理ができるからと安心して借金する方もいるかもしれませんが、借金は絶対にしないほうがいいです。

やはりお金に関しては他人に迷惑をかけず自己責任で行うべきだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ情報は以上になります。

当サイトでは、債務整理を扱う弁護士・司法書士5,200件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の弁護士・司法書士一覧

 

債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所

借金減額シュミレーター 

借金減額シュミレーター

あなたの借金がどれだけ減らせるか知りたい場合は、簡単入力のシュミレーターが便利です。

「借金相談Cafe」というサイトで匿名・完全無料で利用できます。

> 借金相談Cafeはこちら