こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、任意整理をした男性の体験談をご紹介します。

消費者金融3社から400万円の借金

30代で普通の会社員をしている男性です。

20代の頃に離婚を経験したことによって、膨らんだ借金が3つの消費者金融で400万円ほどになっていました。

当時の年収と同額程度になっていたので決められた返済というのは現実的には難しい状態でした。

月々の返済額はそれぞれの消費者金融に対して1.5万から3万で月に7万程度の返済となっていました。

当時は総量規制の法律もできていたため、返済のために借金という形は取れなくなっていました。相談する先も分からずにインターネットで借金問題を専門としている法律事務所を探しました。

料金や実績をみていくつかの候補を絞ったあとはひたすら口コミサイトで情報を集めました。口コミを見ていると依頼先によって手数料にも開きがあることも知りました。

最終的に司法書士に依頼

結果的にアフターケアに対する評価が高く借金問題を専門としている司法書士事務所に連絡し、手数料の安さと手数料を分割払いできるという点で決めました。

手数料は1社につき40,000円+減らせた借金額の10%となっていました。3社を依頼すると12万+成功報酬10%になります。

契約書にサインすると手続きに入ってもらえるということでした。手続きに入ると各金融会社に連絡してもらえ金融会社への返済が一時的に止まります。

私は任意整理という選択をしたので返済は継続しなくてはなりません。しかし、司法書士事務所へ手数料を払う期間は金融会社への返済はストップされます。

その間にも司法書士の先生が各金融会社と月々の返済金額や返済期間を決める交渉を行ってくれます。各社の返済方法が決まるたびにこまめに連絡をもらえたので安心して手数料の支払いに集中できました。

手数料の支払いは3ヶ月で終えました。その間は月々の返済額が抑えられたことで返済再開後用に微々たる準備も出来ました。

任意整理で借金が減って・・・

司法書士事務所への支払いが終わると元の3社への返済が再開されますが、月々の額はもともとの返済額に比べ抑えられて小さくなります。

何よりも気持ち的にも金額的にも大きいのは、任意整理後は利息が発生しないため着実に残債が減っていくということでした。

今はまだ返済中ですが先の見えない状況からは脱することができました。これまでに何度か返済の苦しい月があり遅れてしまったことがありましたが、金融会社からの連絡は直接私宛ではなく、司法書士事務所に入ります。

司法書士の担当の先生から遅延についての確認の連絡があり、間に入ってもらえるので心強いという面もあります。今ではあと1年で完済というとことまで来ることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、借金対策を扱う弁護士・司法書士を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

地域別の借金対策の弁護士・司法書士一覧

 

また、債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所

借金減額シュミレーター 

借金減額シュミレーター

あなたの借金がどれだけ減らせるか知りたい場合は、簡単入力のシュミレーターが便利です。

「借金相談Cafe」というサイトで匿名・完全無料で利用できます。

> 借金相談Cafeはこちら

関連記事

任意整理を扱う弁護士・司法書士5,200件の地域別一覧

任意整理とは?

任意整理後の借り入れ

任意整理の費用の相場は?

任意整理のメリットとデメリットとは?

任意整理後に信用情報機関に登録されるデメリットは?

【体験談】消費者金融6社の借金400万円を司法書士で任意整理

【体験談】ギャンブルと浪費で作った借金280万円を任意整理

【体験談】消費者金融3社からの借金400万円を任意整理で減額

【体験談】消費者金融11社から借りた400万円を任意整理で減らした話

【体験談】実家の会社の資金繰りのためにした450万円の借金を司法書士に依頼して任意整理

【体験談】大学生時代にマルチ商法で作った借金200万円を任意整理