任意整理と言えば債務整理の方法と1つとして認知度が高いと思いますが、債務整理と任意整理は名称が似ていてなかなか区別がつかないという方も多いと思いますので、どう違うのかという点をお伝えします。

まず、債務整理とは、債務(借金)を返済することが困難になってしまった債務者が何らかの手段で債務者に納得してもらう方法を指します。

そして、その債務整理の方法の1つとして任意整理という方法があります。

また他にも債務整理の方法は3つあります。

1つ目が裁判所を通じて債権者との合意を目指す特定調停。
2つ目が、ケースによっては債務も圧縮され、自宅も手放さなくて良い民事再生(個人再生)。
3つ目が、債務が事実上全部無くなる自己破産です。

以上が債務整理と言われる方法の4つです。

任意整理に必要な費用

では話を任意整理に戻します。任意整理を行う場合、法律事務所に依頼するということが多くあります。

その場合の費用についての相場は気になるところだと思いますが、任意整理の費用についてはかなり幅があると思います。

一般的な相場と言える額は1社2万円から5万円で対応する法律事務所が多いです。

しかし、依頼者の債務の減額に比例して成功報酬を取るところもあれば、事務手数料という名目で2万円程必要な事務所、任意整理を5社以上申込の場合は1社あたりの費用を減額する等、各法律事務所は様々なパターンで料金設定をしています。

そのため、料金設定を見るとき、全部でいくらかかるのかという見積もりを自分ですべきでしょう。

さらに、自分自身の任意整理の可能性の部分(過払い請求ができて大幅減額になる、あまり減額できる可能性が少ない等)状況に応じて費用のバランスを検討するべきです。

率直に言えば、法律事務所側も仕事ですからお金を多く支払って欲しいと考えています。

もし任意整理が難しい状況だと判断されれば、その法律事務所が相手にしてくれる可能性が低くなりますから、ある程度、費用については妥協して話を進めないと自分自身の遅延損害金等が増えていくばかりになります。

最後に、任意整理を安くする方法ですが、債務者が依頼する案件が単純な場合は、法律事務所に費用の交渉をする事です。

ご存知かもしれませんが、現在法律事務所も必死になって債務整理関連で報酬を手に入れようとしています。

しかし、ここ数年で多くの方が債務整理をされていますので、少しでも仕事が欲しい事務所が多いでしょう。

そこで、こちらから提案をしてみる価値があるのです。

ただし、もともと依頼費用が高い事務所を選んでしまうと費用が安くなっても相場より少し高めとなる場合もありますので、出来れば1社2万円程の事務所を選ぶとよいでしょう。

 

当サイトでは、債務整理を扱う弁護士・司法書士5,200件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

【参考】債務整理を扱う弁護士・司法書士一覧

 

また、債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

【参考】債務整理の口コミと評判の高い法律事務所

借金減額シュミレーター 

借金減額シュミレーター

あなたの借金がどれだけ減らせるか知りたい場合は、簡単入力のシュミレーターが便利です。

「借金相談Cafe」というサイトで匿名・完全無料で利用できます。

> 借金相談Cafeはこちら

関連記事

任意整理を扱う弁護士・司法書士5,200件の地域別一覧

任意整理とは?

任意整理後の借り入れ

任意整理の費用の相場は?

任意整理のメリットとデメリットとは?

任意整理後に信用情報機関に登録されるデメリットは?

【体験談】消費者金融6社の借金400万円を司法書士で任意整理

【体験談】ギャンブルと浪費で作った借金280万円を任意整理

【体験談】消費者金融3社からの借金400万円を任意整理で減額

【体験談】消費者金融11社から借りた400万円を任意整理で減らした話

【体験談】実家の会社の資金繰りのためにした450万円の借金を司法書士に依頼して任意整理

【体験談】大学生時代にマルチ商法で作った借金200万円を任意整理