【体験談】ギャンブルと浪費で作った借金280万円を任意整理

MENU

【体験談】ギャンブルと浪費で作った借金280万円を任意整理

こんにちは、当サイトの管理人です。

 

今回は、借金を任意整理した男性の体験談をご紹介します。

 

銀行や消費者金融からの借金が膨らんで・・・

任意整理当時の状況は、35歳男性、派遣社員、北海道札幌市在住です。

 

私が多重債務になった原因は、ギャンブル(パチスロ)と収入を上回る浪費(ショッピング等)をしてしまったことです。

 

はじめはショッピング枠のみのクレジットカード1枚のみ所有していましたが、やがて消費者金融に手を出し、総量規制いっぱいになったところで、最終的には銀行系カードローンからも借入し、任意整理時は、クレジットカード(キャッシング枠あり)2枚、消費者金融3枚、銀行系カードローン1枚を所有する状況で、借入額は、クレジットカード2枚で150万円、消費者金融80万円、銀行系カードローン50万円でした。

 

ちなみに当時の年収は220万円ほどでした。

 

任意整理直前は、毎月の返済額が収入を超える金額となっており、それまでも自転車操業の状態でしたが、それも限界となり、債務整理を検討することにしました。

 

ギャンブルや浪費では自己破産できない?!

まずネットで債務整理について調べたところ、借入原因がギャンブルや浪費の場合、自己破産や個人再生だと認められないケースがあることと、裁判所から各種の通知が届くため、家族にバレる可能性があったことから、誰にも気づかれない形で進めることが第一優先だった私は、任意整理で進めることを決意しました。

 

任意整理の場合、自分で業者と交渉して進めることもできるようですが、迅速に進める必要もあったので、弁護士に委任することにしました。

 

最近は個人の弁護士事務所や司法書士も債務整理業務を行っているようですが、大手であればこの手の案件も多く手掛けており、任意整理や過払い金交渉も確実に進めてくれると思い、最終的にはネットの口コミや費用などを総合的に加味し、CMでもよく見かける某大手弁護士法人に委任することにしました。

 

任意整理の進め方や費用は?

早速電話で相談日時の予約をし、後日事務所へ。まずは、事務員から多重債務になった理由や現在の収入の状況をヒアリングされました。

 

借入理由は恥ずかしくてなかなか答えづらい部分もありましたが、今更ごまかしても仕方がないと思い、正直に話しました。

 

慣れたことなのか、特に驚いたり問いただすことも無く、淡々と話を進めていました。その後弁護士を交え、毎月の返済額の話となり、合計毎月5万円で進めてもらうようお願いしました。正直少ないかなと思いましたが、特に増額要求も無く、了承してもらいました。

 

返済方法は、毎月5万円ずつを弁護士事務所の口座に振り込み、事務所から各業者へ振り込んでもらう流れになるという説明を受け、早速相談した月から振込することになりました。

 

なお、弁護士費用(着手金)は約14万円でしたが、実際に業者への返済が始まるまでの振込金が充てられることになり、一括で支払う必要はありませんでした。

 

弁護士と金融業者の交渉結果は・・・

相談から3カ月経過後、各業者との交渉結果が書面で届き、任意整理および過払い金交渉とも、無事成立したとのこと。毎月の返済額も当初の希望通り毎月5万円となりました。

 

実際に任意整理をして、しばらくローンを組むことはできませんが、今までは毎月の給料日も返済のことばかりが頭をよぎり全く楽しみではありませんでしたが、現在は弁護士事務所へ振込をすれば、あとは趣味に少し費やしたりと精神的に楽になりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の体験談は以上になります。

 

当サイトでは、借金対策を扱う弁護士・司法書士2,400件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

地域別の借金対策の弁護士・司法書士一覧

 

 

また、債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

 

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所