こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、借金が膨らんだ結果、任意整理した男性の体験談をご紹介します。

生活費のための借金が膨らんで・・・

男性、42歳、神奈川県在住で、IT関係の仕事をしています。

きっかけは単身赴任で一人暮らしが始まったことです。最初は低い給料や先払いの交通費、生活費などを補てんするために借り入れ。次第に借りた分を返済するために借りるという火の車になっていました。

借りていたのが、CMでも有名なキャッシング会社3社と、普通のカードから2社です。2年間であっというまに300万円もの借金が出来上がっていました。

当時の収入は転職したてで、月15~20万円、賞与無しのため年収も200~250万円といういわゆるワーキングプアでした。そして、みなし残業という悪い制度のため残業して少しでも稼ぐということも難しい毎日でした。

当時の返済は100万借りている会社が月25000円、50万円借りている会社が月15000円、30万借りている会社が月10000万円、その他クレジットカードで30000-35000円と毎月8万以上の支払いをしていました。

返してはすぐ借りてまた違うところに返すという生活で借金が増えることはあっても減ることが一切なくなってきていて、毎日ナイツのCMのようにお金の事ばかり考えてしまい、督促や連絡が家に来ないかと心配していました。

自転車操業に付かれて弁護士に相談

そんなことばかり考える生活に疲れてしまいついに弁護士に相談しようと思いました。

申し込んだきっかけは単純に行きやすいところです。遠くでやっても近くでやっても大きくかわらないだろうということが最大の理由ですね。もちろん近いほうがなにかと時間を作って行っても疑われることも少ないと考えたりもしています。

ただ、事前に何回か電話やメールで連絡をして、ある程度信頼できそうだなと思い契約しました。話し合いの末、自己破産は難しいとのことで、任意整理になりました。

任意整理の費用と結果は・・・

任意整理の弁護士費用は合計25万前後でした。弁護士とローン会社の話し合いで、まずは毎月4万を弁護士に支払って、半年ほどで費用が弁護士にわたってからローン会社への返済開始という形になりました。借金額は4社分で280万円ほどでしたが、任意整理でかなり減らすことができました。

本当は自己破産して借金分は無くしたかったのですが、、生活費や預金・財産の状況はすべて妻が管理しているために秘密裏に進めることが難しかったので、任意整理を選びました。

家族にばれてしまえば当然離婚への道筋になりますので、副業をしてでも返済して自分の誤った行動を償うためにこれから数年さらに頑張っていこうと決意しました。

まだ全額返済はしていません。そのため少しでも早く稼いで返済してすっきりして生きていけるように毎日なんとか生きています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、債務整理を扱う弁護士、司法書士5,200件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

弁護士さんや司法書士さんに依頼して、任意整理という方法を選ぶと、貸し手の銀行などと交渉してくれて、借金を減らせることがあります。

債務整理を扱う弁護士・司法書士一覧

 

債務整理の口コミや、評判の高い法律事務所についても紹介しています。

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所

借金減額シュミレーター 

借金減額シュミレーター

あなたの借金がどれだけ減らせるか知りたい場合は、簡単入力のシュミレーターが便利です。

「借金相談Cafe」というサイトで匿名・完全無料で利用できます。

> 借金相談Cafeはこちら